Entries

スポンサーサイト

空いた時間の有効活用法

 今日仕事中、ふと空いた時間に他家の日記をぱらぱらと眺めていたら、渡部初貴さんちでなぜか僕がオールマイティな変態にされていた。とりあえず槍玉にあがっていたのは「ハイエンドロリ鬼畜大谷さん」と「普通のロリ鬼畜かきさん」、そして「全てにおいて変態えりくらさん」の三人。かきさんの「なんでもこなせる人だと思います」のコメントが、どう考えても老若男女お構いなしだZE!な空気を醸し出している気がしてならなかっ...

SSって

 結局何の略なのか、SS書き始めた今でも知らない僕です。一応サイトの方では《Side Story》ということにしておりますが。この手の二次創作って、FF(ファンフィクション)だとか、パロディだとか、呼称が色々ある割にはその差異が曖昧で、どう使い分けていいものかどうかもよく分からないのです。 まぁ、どんな呼称をしようが、そういった二次創作の原点にあるのは、その作品に対する憧れだったり、不満だったり、怒りだったり...

積ん読のススメ

 僕んちの近所にえらくハイスペックな本屋が出来たせいで、僕の机の積み本は日々成長の一途を辿っています。バベルの塔もびっくりです。どうしてびっくりするのかというと、いつまで経っても崩れないからです(微苦笑)【積ん読新規蔵書(平成19年6月現在)】きれぎれ(町田康)腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(本谷有希子)屍鬼[一](小野不由美)墓地を見下ろす家(小池真理子)命日(小池真理子) 微妙にホラー系統が多い気が...

衝撃ときどき嫉妬

 ぽつぽつとネタが出始めてます。いくつか簡単に書き留めてはいますが、実際に書くのはその内の何パーセントなんだろう? とか思うと、少し虚しい行為だなぁとか思わなくもない。 いい話を読むと、なんか無性に創作意欲が湧いてくるんだよ。 人類は衰退しました田中 ロミオ (2007/05/24)小学館 この商品の詳細を見る 積んでたけど、このたび、めでたく消化に成功いたしました。微妙に評価が分かれてるわりに、作風は地味(児童...

権威のために、書いてるんじゃない。

 心と財布に余裕があったので、以前から興味のあった『文学賞メッタ斬り! 受賞作はありません編』を買って読んでみた。まだ三分の一も読めてない状態なんですが、いや、すげぇなコレ。 冒頭からいきなり大森氏と豊崎氏に、第百三十五回芥川賞を惜しくも(笑)逃した中原昌也氏を加えた三者対談スタート。文壇への毒、選考委員への毒がもう出るわ出るわ。こんなの書いちゃっていいの? と他人事ながら心配になる毒吐きぶり。個人...

地味に

 エヴァこん、読んでました。 採点参加しかしていないだけに、感想だけつけている自分がなんだか悲しくなってきてしまったのですけれども、なんとかかんとか全感想終わりました。 いやぁ、エヴァ健在だな、と。 なんか映画もまた作ってるみたいだしね。関連商品っつーか、作品のパワーにおんぶにだっこの商法は正直どうかと思うのですが、それだけあの作品が若き日本人の心に心的外傷を与えた結果なのでしょうね。 閑話休題。...

6月に、なってしまった。

 近日中にサイトを閉じられることになっている海老さん。日記のほうも閉じられることにしたようで、残念な限り。まぁなんだかんだ言ってですね、ちょくちょく顔を出してくれるものと、僕は勝手に信じておりますですよ? 海老さんの作品で忘れられないのが、以前『名無し?』に出品されたClannadSS『夏の思い出』ですね。 私は、思い出したように、手元に揺れる思い出への特急切符を見つめる。 誰にでも怖いものはある。それに...

Appendix

プロフィール

えりくら

Author:えりくら
 どうもアレですわ。
 体の節々が痛ぇっすわ。
 そんな感じす。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。